婚活を始めよう

結婚をした方が離婚し、バツイチになってしまうとその人のどこかに問題があるのではないかと思われ、恋愛対象にならないというのは昔の話です。今はバツイチであっても再婚しやすい時代になっていると言えるでしょう。しかし、一度結婚して離婚をしたことで恋愛するのが怖くなったり、しっかり相手を見極めようと慎重になり過ぎて再婚のチャンスを逃してしまったりすることもあるでしょう。また、そもそも出会いがないという方もいますが婚活をすることで出会いはたくさんあると言えます。

色々ある婚活~結婚相談所と婚活パーティーの違い~

結婚相談所

結婚相談所にも大きく分けて2種類あり、データマッチング型と仲人型が挙げられます。データマッチング型は登録した後に自身でお相手を探す方法となっており、仲人型はスタッフにサポートをしてもらうことができる方法です。料金はやや高めとなっていますが高い確率で結婚相手を見つけることができるでしょう。

婚活パーティー

大勢の異性と出会うことができるのが婚活パーティーになっており、主催側によってルールは異なりますが1人の相手と話せる時間が極めて短かったりします。ですが、たくさんの異性と出会える他、料金もリーズナブルで参加しやすいと言えるでしょう。

バツイチにオススメの婚活

カップル

再婚したいと思った場合、婚活を始めることで再婚確率を高めることができるのですが何をしたら良いのかわからないという人は少なくありません。婚活にも色々な方法がありますが、効果的なのが結婚相談所の利用となっています。結婚相談所は他の婚活に比べて料金が少し高めになっているものの、仲人型のところだとしっかりとサポートしてくれるので安心して婚活をすることができます。また、料金が高くなっている点で男性側は経済力のある人しか利用することができないので、もし再婚することができたら経済的にも安心だと言えます。

シングルマザーでも大丈夫

相談

子どもがいると結婚相談所の利用にかかる費用面で心配をする人もいますが、結婚相談所によってはシングルマザーをサポートしてくれるところもあります。通常よりも料金が安くなっていて利用しやすい体制をとっているため、シングルマザーでも気軽に結婚相談所を活用することができるでしょう。他にも、登録をする際に子どもがいるという表記ができ、理解した人だけが声をかけてくれる仕組みになっているので、堂々と婚活をすることができると言えます。また、子育てに関する悩みなどもサポートスタッフに相談することができるので一人で気負う心配もありません。

女性には再婚禁止期間がある

女性

離婚した場合、男性は翌日に再婚することも可能ですが女性の場合は再婚禁止期間が法律で定められているため、バツイチで婚活を始めようと思う方は知っておくと良いでしょう。女性の場合は妊娠でトラブルが起こることがあり、離婚して間もなく再婚、妊娠が発覚した時にどちらの男性の子どもなのかわからないということもあるでしょう。離婚した前の旦那の子どもになると親権問題なども出てくるのでそういったトラブルを避けるために女性には再婚禁止期間が設けられているのです。しかし、全ての女性が対象というわけではなく60歳など妊娠する可能性がない人や子宮を全摘出して妊娠できないという場合、または前の旦那との間で妊娠していないと医師の診断書があれば再婚禁止期間はないので離婚後、すぐに婚活をすることもできます。

結婚相談所は誰でも登録できるわけではない

ハート

基本的にどこの結婚相談所でも入会前に審査が行われており、その審査に通過しないと結婚相談所を利用することはできません。男性の場合、定職に就いていないと経済力がないと見なされて入会を拒否されることもあるでしょう。また、心身の健康面も重視されるので事前にチェックしておくと良いです。他にも面談の際に結婚できる可能性なども見られていることもあります。例えばあまりにもハイスペックな方を求めている場合は結婚相談所を利用したとしても理想の方を見つけづらくなるため、入会を断られてしまうこともあるのです。入会できる基準というのは結婚相談所によって異なるので注意しましょう。